アフィリエイト広告を利用しています

初挑戦!しそジュースとしぼった後のシソを使ったふりかけ【40代ひとり暮らし】

雑記
記事内に広告が含まれています

初めてしそ手作りしそジュースにチャレンジします。

また次回作る時の、記録として残しておきたいと思います。

10年ほど前に、手作りのシソジュースを初めて飲んだのですが、ペットボトルに凍らせてあったシソジュース甘いけれど、とても美味しかったです。

今回はシソジュースとしそジュースのしぼった後のシソを使ったふりかけを作りました。

スポンサーリンク

しそジュースの作り方

当時の味に近づけるのかわかりませんが、COOKPADのこちらのレシピを参考に作りました。

スッキリ爽やか♫赤紫蘇ジュース

しそジュースに使った材料

赤しそ438g(葉のみ 190g、茎のみ248g) 200円

きび砂糖 400g

水 2ℓ

リンゴ酢 2カップ(400cc)

今回はクエン酸ではなく、リンゴ酢を使って作りました。

200円で買った赤しそ、全部で重さ438gでした。

茎は使わないようなので、葉だけにすると、190gになりました。

作り方の材料をみると葉だけで300gなのかわかりませんが、今回は葉のみ190g使って作りました。

大きな鍋に水を入れて、沸騰してシソの葉を分けながら入れて、約5分煮出しました。

煮だしたら、ザルにあげてこしました。

鍋の中に残った液体に砂糖をまぜて、とかします。

溶けたら、リンゴ酢を入れてきれいな色に変わりました。(画像は取り忘れました)

リンゴ酢でできたシソジュースた出来上がりました。

保存するには、水の入っていたペットボトルを空にして乾燥してシソジュースを入れて冷蔵庫で保管しています。

空のペットボトルを使うと便利ですね。

created by Rinker
¥737 (2024/03/04 22:35:09時点 楽天市場調べ-詳細)

飲んだ感想は、リンゴ酢で作ったからなのか、思ってた以上に酢の味を感じました。

シソの葉はこの分量で良かったと思います。

砂糖の量が少ないとカビが発生したりするようなので、400g入れてみました。

結構甘かったです。

私が前に飲んだシソジュースは、甘かったけれどそんなに酢の味がしなかったのでクエン酸を使っていたのかもしれません。

来年は、クエン酸入りのシソジュースにチャレンジしたいと思います。

ひとり暮らしでは結構な量が出来たので、友達にプレゼントしました。

小さいペットボトルに入れて冷凍と冷蔵にして、飲みたいと思います。

残ったシソの葉でふりかけ作り

シソジュースで使ったあとのシソを使ってシソのふりかけをつくりました。

こちらの作り方を参考にして作りました。

赤紫蘇ジュースの搾りかすでゆかり作り!

しっかり乾燥させました。

ハンドブレンダーを使うと簡単に粉々になりました。

追加で少しの塩と白ごまをフライパンで炒って、ハンドブレンダーにかけたシソを入れました。

捨てることなく、使うことが出来て良かったです。

保管するには、煮沸した瓶に入れるのが良いそうです。

今回は密封袋に入れることにしました。

おにぎりやご飯にかけて食べています。

タイトルとURLをコピーしました